konystyle/コニースタイル 車 作例



TAMIYA(タミヤ) 1/24
三菱 GTO


■製作
ホンダのNSXなどと同じ時代の憧れの車だった。運転中に遭遇した青色が気になって、今回は青色で製作することにした。以前インプレッサWRCを作った時の色よりも少し明るくしたかったのでFinisher`sのパシフィックブルーを使用。下塗りにピュアブルーを塗って青がしっかりと出るようにした(つもり)。工作は基本ストレート組み。さすがタミヤ、きっちり組みあがりました。ホイールをアオシマの"P-1レーシング 16インチ”に変更した関係で足回りを直さないといけなくなった。ボディ側に軸を作ってタイヤを組んだが、ブレーキディスクがすごく内側に入っているのが気になったので軸の周りに角材でベースを作ってブレーキディスクを固定した。仕上がりはあまり綺麗ではないので、場当たりではなく考えてから作らないといけないと反省。
■塗装
ボディ:ティーポ G.プライマーサーフェイサー(クアトロポルテ)→サーフェイサーEVOシルバー(ガイア)→ファンデーションブルー(Finisher`s)→ピュアブルー(Finisher`s)+パシフィックブルー(Finisher`s)→オートクリアー(Finisher`s)→Exクリアー(ガイア)
シャシー:セミグロスブラック(Finisher`s)
内装:ニュートラルグレーなどいろいろ(忘れてしまった)

コニースタイル 製作記

GTO製作
サイドマーカーが作業で邪魔になるのでカット。後で付ける場所を撮っておいた。
GTO製作
ドア下のエアインテークは裏側を削って開口。
GTO製作
ストップランプを埋め込む枠を追加。
 
GTO製作
ボンネットパネルが別物っぽく見えるように斜め内側に向けてスジを追加。
GTO製作
染み上がりが心配なのでサーフェイサーEVOシルバーを塗装。
GTO製作
メタリックのブルーが綺麗に見えるよう下塗りにブルーを塗装。
GTO製作
今回は塗装ではなくラピテープを使用。
GTO製作
カットしたサイドマーカーを百均のUVレジンで複製。大まかにカットしてこの後整形。
GTO製作
ホイールを変更したので軸とブレーキディスクを固定する角材をボディ側に追加。

コニースタイル 製作ギャラリー

タミヤ GTO
三菱 GTO TWIN TURBO